<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
たこフェリー!明石と岩屋を行ったり来たり
明石海峡大橋の下を運航中

望遠

旋回中

左舷のたこはハチマキなーし!

これで全員撮影完了か?ひょっとしてか、家族??

現在たこフェリーに就航しているのは、あさしお丸、あさなぎ丸、あさかぜ丸の3隻。可変ピッチプロペラ、バウスラスター、フラップラダーを装備するなど操縦性に優れ、船舶が輻輳する明石海峡においても安全・快適な船旅をお約束します。
…とのこと。

左舷後方のたこはスミ噴射中

あさしお丸
船体には明石名物の「蛸(タコ)」が描かれたこフェリーの顔ともいうべきフェリーです。
あさなぎ丸
船体にかわいらしい「イルカ」が描かれた人気のフェリー。
あさかぜ丸
オレンジ色の船体であさしお丸と同型船。
あさしお丸(タコの船体)、あさなぎ丸(イルカの船体)のいずれかが整備中の時に運航されます。
この中ではイルカの船がちょっと大きい。

手際よく接岸

だいたい明石海峡大橋の下で上り下りの両船がすれ違うようになっているらしい。
船内売店などでたこにちなんだ商品を販売している。
船体に描かれたたこはハチマキをしているもの、スミを吐いているもの、踊っているものになっている。
また大だことスミを吐いてるたこは笑っている。

明石港に停泊中

近くで見るとタコ(ハチマキ)がでかい

接岸作業中はスピーカーで15メートル…とか、7メートル…とか、もやい…とか声を出しながらすんなり決める。

踊ってるでー!うりうり!

1日中44便も運行しているのは凄い。

こんなとこからも見つけちゃいました(笑)
| ローカルネタ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 空飛ぶモグラ |
スポンサーサイト
| - | 21:55 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://pin-point.jugem.jp/trackback/80
<< 加古川下流域で見つけたマイノリティ?施設群 | main | カフェレストラン ムーミンパパ >>