<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
アオサギ
クルマのライトではこの程度

夜の水田。
まだ田植えの前で水を張っているところ。

拡大してもわからんか(笑)

夜間は昼間のようにじっと佇んで水面を見ている訳ではなく結構活発に動いている。
この時もちゃっぽ、ちゃっぽ、と走ってきて何かを食べた。
淡水魚かオタマジャクシか。。。。。

真っ暗で解らない

しっかし、よく見えているようだ。
また獲物に悟られにくいのかサカナが寝ているのか効率も良さそう。
どんどん捕って呑み込む。
1日270グラムぐらい食べるらしい。

みんなは気にして見た事ある?

拡大すると…


d(・_・)【知ってた?】
因みにフクロウやミミズク以外の鳥類は概ね鳥目(とりめ)と誤解されることが多いけど、ニワトリなどの種類を除いて鳥類は夜間も視力を持つものが多い。
一般的には昼行性のものが多いが、フクロウ、ヨタカ、ゴイサギなど、夜行性や薄明活動型(夕方に活動)の鳥類も少なくないらしくアオサギもこの習性を持っている。


JUGEMテーマ:地域/ローカル
| エニモー(いや普通にアニマルで…) | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 空飛ぶモグラ |
スポンサーサイト
| - | 17:01 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://pin-point.jugem.jp/trackback/194
<< 岡かしわ店 言いにくいわっ! | main | Pain de NOBU パン・デ・ノブ >>