<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
ゆで干し大根
ゆで干し大根

ちょっと太い感じで食べ応えがある。
薄揚げやニンジン、鶏肉なんかと煮るとおいしい惣菜になる。

((((((((((((((((((((以下引用))))))))))))))))))))
12月頃から稲美町北部の草谷、下草谷地区でつくられている、ふるさとの味。
師走の寒風に吹かれるほどに日々甘さが増していく。
ゆで干し大根はこの地区の特産物。
印南野台地を渡ってくる季節風と糖分の多く含まれた大根の特性を生かしている。
昭和初期から始まったとされ、かつては一大生産地だったが、現在は数軒の農家がつくる程度になっている。
一メートルほどもある大根を、かんなのような道具で長さ二十五センチ、厚さ一センチ角に切り、竹の簾(すだれ)の上で三日ほど天日干しする。
それをせいろで蒸し、再び三日間天日にさらす。
水分が抜けるにつれて、糖分が凝縮され、長さは五センチほどに縮んでいく。
できあがった「ゆで干し大根」は東播磨のふぁ〜みんSHOPに出荷されるほか、町内の小学校給食にも「煮付け」などにして登場する。
作業は来年一月いっぱい続けられる。

超でかいイチゴ・値段もド級

おまけでイチゴも載せておこう。

JUGEMテーマ:グルメ
| ご当地食べ物&食材 | 10:08 | comments(6) | trackbacks(0) | 空飛ぶモグラ |
スポンサーサイト
| - | 10:08 | - | - | スポンサードリンク |
画像を見る限りでは切干大根より太そうですね。

そういえば少し前に、自分は金柑をアク抜きして砂糖で煮ました。

そのままでも食べられますが、酸味が強いです。
 
 金柑を植えられているお宅は結構多いですが、皆さんあまり採られないようですね。観賞用なのでしょうか。
| pain | 2008/04/26 2:37 AM |
切干大根とあまり変わりませんが少し太くて色が濃いかも知れません。

この間はマグロのセセリ(中落ち)と一緒にたきました。

キンカンは主に観賞用ですね。

でも喉に良いので実家の庭に成っていたものをよくたいてましたけど。

「ふぁ〜みんShop」ではマーマレードとなって販売されていたような…。
| 管理人 | 2008/04/26 10:35 AM |
ふぁ〜みんshopは時間の都合でごくたまーにしか行きませんが、4,5年前と比べると、品物の種類が徐々に増えていっているように思います。
 
一般のスーパーでは売られてない野菜もあり、興味はあれど調理法が・・・?状態。それで思わず隣にいたオバチャンに、これは何て野菜?、でどうやって食べるんですか?って(笑)

ちなみにターサイはあんかけ焼きそばに入れると結構イケます。
| pain | 2008/05/02 9:19 PM |
商品の種類が増えるのは作物の種類が増えているということかも知れませんね。
旬の物が最盛期に新鮮な状態でしかも安く手にはいると嬉しいですね。
イチゴなんかは今頃の露地物が旨いですね。

ふぁ〜みんshopはミズナやサトイモの良いのが豊富に置いてあるのが魅力です。

あんかけ焼きそば…今度やってみます。
| 管理人 | 2008/05/16 10:16 AM |
 新鮮な野菜が頂ける環境は都会だと難しいものがありますから有難いです。
 
 旬の野菜には、キチンとした意味があったりしますね。
 
 例えば夏に採れる野菜の代表格であるトマトやナスやキュウリには体を冷やしてくれる効果があったりします。
 比べて、冬に採れる大根やほうれん草などは体を温めてくれます。
  
 ちなみに火を通すことによって夏野菜は体を冷やすことなく頂けて、逆に冬の野菜を生で食べれば、体が暑くなることはありません。調理法によって工夫できるわけです。
 
 今はスーパーに行けば、季節に関係なく、いろんな野菜が手に入るわけですが、昔から言われているように、旬の物を食べろというのは実は体のためなのですね。
| pain | 2008/05/17 9:25 PM |
コメントありがとうございます。

ちょっと深イイ話ですね(笑)
| 管理人 | 2008/05/19 7:15 PM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://pin-point.jugem.jp/trackback/187
<< 加古川総合保険センター | main | 東播磨南北道路 >>