<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
アオサギ再び
オンマウスでアオサギの気持ち?????

ばっさばっさばっさ、びゅーん、ちょん。
という感じで電柱の上に留まる。
何を見ているのか、何も見ていないのか。
まったくのんきに見える。

ちょこん!うーむ。なんかおらんか?

アオサギは繁殖力が旺盛で、一夏のうちに繁殖を2-3回失敗してもすぐに産卵し、子育てをやり直す逞しさを持つ。
…ということなので相手を探しているのか。
雄と雌は見分けられなくてちょっとだけ雄がでかいとのこと。
頭の後ろに長さ10cmほどの冠羽が数本現れて繁殖時には嘴と脚が赤くなるらしいので機会があればよく観察してみよう。

お!なんやなんや…?なんでもないんかい〜

北海道あたりでは広いこともあってかコロニーから餌場までの距離が30km以上離れていることもあるらしく鳥のくせにたまに夜飛んだりもするのだそうだ。
そういえばかなり暗くなって巣から飛び立つのを見たことがある。
「鳥目」の通念は通用しないのか。
まあ、成鳥は30cm程度の大きさの魚でも丸飲みするし、死んだ餌は食べないとか、1,500g程度の身体で一日あたり約270gも食べるとか旺盛な食欲を新鮮な食材で満たすには長い時間活動しなければならないのかも。。。。

実はこんなに高い所に留まってるんやで。さきっちょマンや〜!休憩ちゃうで!

しかし淡水魚しか食べないあたりは一本筋が通っているのか、海の水鳥と生息域が干渉しないための自然的棲み分けなのか。
逆に生息域が重なる鳥とは雛を食べてしまうなど弱肉強食のクールな捕食活動が繰り広げられる。

あ、やっぱり休憩や。かゆいなー「カキカキ」…片脚やで。
| エニモー(いや普通にアニマルで…) | 00:59 | comments(0) | trackbacks(2) | 空飛ぶモグラ |
スポンサーサイト
| - | 00:59 | - | - | スポンサードリンク |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://pin-point.jugem.jp/trackback/146
アオサギ
画像にオンマウスでお楽しみ。。。 若いアオサギ君。 じっと見ている。 うーむむ。 実は結構警戒心が強く嫌がって逃げ回っていたがこっちを向いたり横を向いたりしたのが面白かったので書いておいた。 彼らはかなり大規模な集団で暮らし
| ピンポイント事情通 | 2007/08/13 1:22 AM |
サギなんですけど。。。
こういう感じで白鷺がとまっている。 こちらが近づかなければ置物のように微動だにしない。 川の浅瀬で餌になる生き物を追い出していたり、自分の前を魚やカエルが通るのをじっと待っていたりなかなかに無機質な雰囲気を醸し出している。 同じ池とか水辺の周
| ピンポイント事情通 | 2007/08/13 1:26 AM |
<< ★暴走車4台に追突 運転中に意識喪失か★ | main | 米作 >>