<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
動物の世界にゴングはない
画像の上にマウスを乗せると状況説明。

にょき!1羽登場腹減ったー

にょきにょき!!2羽登場、おれも♪(ハモり)は〜ら〜へった〜

全部で3羽♪はははらららへへへっっったたた〜〜〜

ツバメの巣。
巣立つ直前まで大きくなった雛がいっぱいに身体を乗り出しても崩れない堅牢な造り。

やられまくりー(TεT)何すんねーん!のけたら怒る?なぁ怒る??あ、やっぱし。

今年か去年か結構頑張ってデカ目の巣をこしらえたらその上にかるーく雀が営巣した。
水の泡。

楽な暮らしじゃの〜、お得な物件や!

いやいや、ほんまやの〜、寒むなったらおらんようになるで(悪〜悪)

しかも余裕しゃくしゃく。
カラス以外にスズメ(ツバメもスズメ目)も実は天敵で、これらが近付きにくい稼働中の家屋や店舗によく営巣するが餌が有って人に慣れてしまっているスズメは始末が悪い。

あー、退屈やっちゅうねん。でも子供も危険やっちゅうねん。誰か交代してくれ、羽根腐る。

ツバメはその飛行スピードを活かして飛んでる虫を空中で捕獲して食べるのでやたらせわしなく飛ぶのだがこの一羽はじっくり落ち着きまくり。
歩哨に立っているのか時々向きを変えて辺りを見回している。
ひょっとするとこいつらの行動が気がかりで一羽のツバメがじっと見張りをしているのか。

因果な関係だ。

人間がわけを知っていればスズメの巣を落とせばいいのだがどちらも可愛いと思われているのか放置すれば来年以降もこの緊張関係は続く。

To be continued!

ここには集合住宅のようにツバメの巣があり、スズメの方が体が大きく渡り鳥ではないのでツバメの雛が飛び立って巣が空になると味を占めて全ての巣が占有されるかも。
立ち退きを迫らずとも自ら去っていくとはやり易い事この上ない。

こんな事を筋道立てて考えているとすぐに時間が経ってしまう。
| エニモー(いや普通にアニマルで…) | 01:43 | comments(2) | trackbacks(0) | 空飛ぶモグラ |
スポンサーサイト
| - | 01:43 | - | - | スポンサードリンク |
スズメの方がツバメよりも大きくて偉そうにしているとは、ビックリです。
町中では スズメが一番おどおどしながら生活しているので・・・

それにしてもツバメの巣は 本当にしっかりと
垂直面についているんですね。
ヒナが大きくなっても耐えれるくらいだもんね。

「羽腐る〜」はウケました(爆笑)

大好きな鳥情報で嬉しかったです(*^_^*)
| ラビリンス | 2007/06/12 2:19 AM |
人間も動植物のことをもっと知った方がいいと思います。
可愛いとか可哀想とかでは片付けられない摂理があります。
日常的に起こっていることでもそのような目で見れば違ったとらえ方ができます。
| 空飛ぶモグラ | 2007/06/12 10:11 AM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

http://pin-point.jugem.jp/trackback/107
<< 刑務所に行こう 番外編 | main | 地域のあぐりかるちゃーを掘り下げる >>